テレビジョンが観たいのにレクリエーションに下部になってるダディー。

ダディーがずぅっと隣りで車のプレイしてます…。

プランの改変タイミングな所為もあり「興味深いプランが無い!」とのため一年中…。
時折ならいいんですけどね。
私もテレビ観たいんですよね。

在宅には更にはじめ席あるけれど、10ヶ月のお子さんが寝ている寝室にくらいてストレートほとんど使いたくないんです。

言おうかな黙ってた方がいいのかな…と迷い続けて10取り分。
前日も言いたかったけど我慢しました。
何でって私も片手間に観てるし「ここ!」といって観たいプランがある訳ではないから。

カップルってそういったの難しいですよね。
たいていズバッと言い合うカップルもたくさんいると思うんですが、うちは残念ながらその集団には当てはまらず。

ダディーの気持ちを損ねてしまうのはお断りし、トラブルに発展してしまうのはずっと不愉快。
断然トラブルが不愉快んです!
後から根こそぎダディーに「ごめんね」を言うのが不安(笑)。
とすればとてつもない調小さくしていよいよはじめ席のテレビを観るかって考えると、それをやっちゃうと「あてつけだ!」みたいなことダディーから言われそうだし。

うーんうーんうーん。

悩み続けてもう半。
どうしようかなぁ…。ミュゼ脱毛は、口コミを見て判断したほうがいいです

自転車に乗れたのは遅かった私

昨日、三輪車に乗る娘を見ていて思いました。ペダルを回す足が窮屈そうになりました。
もう自転車の準備をして練習させようと感じました。

早い子は3歳ぐらいで補助輪無しの軽快な走りをしています。兄や姉がいる子は自然と覚えるのが早い気がします。
目の前をスイスイ走る姿を見ると悔しいんでしょうか?stockfoto_81084104_XS

私も兄がいますが乗れたのは小学2年生ぐらいでした。6歳位の時に補助輪付きで練習していました。
兄と坂道で練習中に転倒し、怖くなり乗らなくなった事を思い出しました。

娘もそうならない様に、楽しさや危険な事を理解して欲しいです。
始めて乗れた時の感動や、どこまでも行けそうなワクワクは今も忘れません!

友達と夏休みに少し離れた海まで行った思い出。長い下り坂を風を感じながら走る爽快感!
その時はどこまでも行けるバイクでも乗っているかの様な気分でした。
大人になった今。

久しぶりに通って見ましたが大人なら歩いても行けそうですね…。
しかし、子供には大冒険で大切な思い出なんです。